ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅶ期戦略セミナー

【電子自治体パートナーズ 第Ⅷ期事業】

第Ⅷ期 戦略セミナー(2018年度)

お申込みはこちら

~自治体クラウドの構築とマイナンバー制度の導入に向けて~

~「自治体クラウド&マイナンバー最前線」の行政と民間企業の情報の
  発信・交換と人材の交流を目指して~

【開催趣旨】

自治体クラウド=電子自治体(社会)の推進を目指して2010年に発足した電子自治体推進パートナーズは、第Ⅰ期(2011年度)から第Ⅵ期(2016年度)までの6ヵ年に渡って活動を継続することができました。これまでの戦略セミナー事業は通算で61回、約270講座を開催し、延べ参加者数は2,800名となっております
2017度は、7月以降にマイナンバー制度の情報連携やマイナポータルが稼働し、マイナンバー運用が本格化します。さらにマイナンバーカードの普及に向けて、進捗を注視することが重要と考え、マイナンバーを軸とした戦略セミナーの開催を中心に活動してまいります。また、自治体のICT導入・活用推進に関する国の施策動向などを踏まえながら、適宜テーマを企画してまいります。

【開催要領】

[回数] 全8回(2018年5月~2019年3月)

[対象] 自治体の情報化や自治体クラウド及びマイナンバー制度の設計・
開発運用等に関係・関心のある方(行政職員、議員、企業
担当者、研究者等)

[講師陣] 各回2~5人/研究者、自治体担当者、メーカー・ベンダー等

[会場] 内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVAS (東京) (共催を除く)

※会場については、こちらをご覧下さい

[参加方法] 当日参加/メディア参加

※メディア参加については、こちらをご覧下さい

[情報交流] 各回の研修終了後に講師と参加者(希望者)による情報交換
        と交流の場(懇親会・会費制)を設けます。

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

【各回の開催概要】

第1回(通算71回) 2018年5月30日(水)
「マイナンバー制度―住民サービス拡大・向上への取組み」

講師: 榎並 利博 氏((株)富士通総研経済研究所主席研究員
            電子自治体推進パートナーズ副会長)

原 秀樹 氏 (姫路市 総務局情報政策室情報政策担当課長補佐)

大野 誠司 氏 (前橋市 政策部情報政策担当部長)

山澤 浩幸 氏 (三条市 総務部情報管理課長)

松下 邦彦 氏 ((株)TKC 行政システム研究センター
        デジタル・ガバメント対応推進室)

日時: 2018年5月30日(水) 10:00~17:00

→詳細はこちら 



第2回(通算72回) 2018年5月31日(木)
「個人情報保護条例の見直し―条例改正・パーソナルデータ活用施策」

講師: 宇賀 克也 氏(東京大学大学院法学政治学研究科 教授
           総務省「地方公共団体が保有するパーソナ
           ルデータの効果的な活用のための仕組みの
           在り方に関する検討会」座長)

若林 拓 氏 (総務省 地域力創造グループ地域情報政策室
                      課長補佐)

平松 優太 氏 (東京都 生活文化局広報広聴部情報公開課
                  個人情報担当主任)

小柳 寛 氏 (千葉市 総務局総務部政策法務課市政情報室長)

日時: 2018年5月31日(木) 10:00~17:00

→詳細はこちら 




「電子自治体推進パートナーズ」
第Ⅷ期戦略セミナーを応援します







(特別協賛/会場提供)

▲このページのトップへ


第1・2回案内パンフレット (PDF:1,437KB)

▲このページのトップへ