ホーム > 戦略セミナー > 2018年度第Ⅷ期 セミナー > 第8回 シビックテック手法を活用した社会的課題解決の仕組み


電子自治体推進パートナーズ戦略セミナー第Ⅷ期 第8回(通算78回)


自治体・新情報政策―行政と市民・企業・大学の新しいカタチづくり―セミナー

シビックテック手法を活用した社会的課題解決の仕組み
~ICT時代のオープンデータ施策の実践的協創への挑戦
      ―千葉市、奈良・生駒市、会津大学、富士通の報告とパネル討論~

〔開催にあたって〕市民がITを活用して行政に協力したり、アプリ開発による地域課題解決へ乗り出したりなど、
シビックテックという新たな動きが生まれています。その背景には、ITの普及に伴って受動的利用から能動的活
用への市民の意識変化があります。そして、シビックテックの進展は行政と市民・企業・大学・地域等の新たな
関係性を構築するものとして注目を集め、各地で多くの挑戦が始まり今後の利活用への期待が高まっています。


お申込みはこちら(申込要領、参加費)

開催概要

[日時] 2019年2月7日(木) 10:00~17:00

[講師]榎並 利博 氏/㈱富士通総研経済研究所主席研究員
 電子自治体推進パートナーズ副会長

吉原 睦 氏/千葉市市民局市民自治推進部広報広聴課上席

森 康通 氏/奈良・生駒市地域活力創生部いこまの魅力創造課魅力創造係長(CODE for IKOMA幹事)

難波 雅善 氏/会津大学産学イノベーションセンター(UBIC)准教授(総務省出身)

三ツ山 治彦 氏/富士通㈱デジタルフロント事業本部デジタルビジネス事業部ソーシャルエコノミー推進室

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット  /㈱両備システムズ
      富士電機㈱
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
10:00~11:10

1.〔基調講演〕シビックテックが創る市民・行政・企業の新しいカタチ
       ~自治体は行政マネジメントから都市マネジメントへ~

                               ㈱富士通総研経済研究所
                                   榎並 利博

  1. シビックテックとは
  2. 市民の行政参加と変容する市民・自治体の関係
  3. シビックテックによる社会的課題解決とその動向
  4. シビックテックで変わる市民・行政・企業の関係
  5. 自治体は都市マネジメントの時代へ

2.〔事例報告)〕シビックテックへの先駆的な取組み
        ―そのプロセス・仕組みと成果、展望

11:20~12:05

(1)ちば市民協働レポート(ちばレポ)の仕組みと実績
   ~成果と課題、今後の展開~

                            千葉市市民局広報広聴課上席
                                   吉原 睦

  1. ちばレポの導入に至る背景
  2. ちばレポの概要、機能
  3. 運用状況と課題
  4. 今後の展開
13:00~13:45

(2)生駒市のオープンデータ施策とシビックテック
  ~協創による公共サービスの新しいカタチ~

               奈良・生駒市いこまの魅力創造課(CODE for IKOMA幹事)
                                森 康通

  1. CODE for IKOMAとの連携
  2. 4919(食育) for Ikoma:市民協働によるアプローチ
  3. 生駒市カレンダー:企業協働によるアプローチ
  4. 行政サービスと「多様な主体が提供する公共性の高いサービス」
13:45~14:30

(3) 研究機関からみたオープンデータの価値と課題

            会津大学産学イノベーションセンター(UBIC)准教授(総務省出身)
                                  難波 雅善

  1. 背景として、市民と行政の距離感
  2. やらないリスク
  3. 市民主導と行政の透明性と企業誘致の関係
  4. 最後に、行政全体に広げる意義
14:30~15:15

(4)地域フィールドラボプログラム活用による企業と自治体の実践型共創の取組み
  ~福井県鯖江市の派遣経験を通じて~

                    富士通㈱ソーシャルエコノミー推進室
                                  三ツ山 治彦

  1. 地域フィールドラボとは
  2. 富士通が取組む背景
  3. 鯖江市派遣活動の紹介
  4. 地域フィールドラボ取組みの成果

3.〔パネル討論(質疑応答・意見交換)〕
  地域課題解決に向けた行政・市民・大学・企業の連携
                   ―新しい仕組みづくりと運営、推進戦略

15:30~17:00

司 会:榎並 利博 氏/(㈱富士通総研経済研究所/電子自治体推進パートナーズ副会長)
     パネラー:吉原 睦 氏(千葉市)/森 康通 氏(奈良・生駒市)/
         難波 雅善 氏(会津大学)/三ツ山 治彦 氏(富士通㈱)


第7・8回案内パンフレット (PDF:988KB)

▲このページのトップへ