ホーム > 戦略セミナー > 2017年度第Ⅶ期 セミナー > 窓口業務改革からの市民サービス向上・業務効率化


自治体業務改革セミナー

―マイナンバーカードで拓くICT新時代

第Ⅶ期 第4回(通算65回)
窓口業務改革からの市民サービス向上・業務効率化

◆ 総務省・窓口業務改革モデルプロジェクトの目的・成果・展開
                            /公共サービス改革とマイナンバーカード
◆ [船橋市・長岡市・豊島区] 窓口業務改革と住民サービス向上の推進、ワークスタイルの変革


お申込みはこちら(申込要領、参加費)

開催概要

[日時] 2017年7月25日(火) 9:30~16:50

[講師] 前田 茂人  氏/総務省 自治行政局市町村課行政経営支援室 課長補佐

千葉 大右  氏/船橋市 市民生活部戸籍住民課プロジェクト班

柳鳥 和久  氏/長岡市 総務部市民窓口サービス課 課長

髙橋 邦夫  氏/豊島区 区民部税務課長(前CISO)

諸橋 昭夫  氏/電子自治体推進パートナーズ会長

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット  /㈱両備システムズ
      富士電機㈱㈱両毛システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
9:30~10:40

〔総務省〕自治体の窓口業務改革モデルプロジェクトの推進と今後の展開

    総務省 自治行政局市町村課行政経営支援室課長補佐  前田 茂人 氏

  1. 地方行革について
  2. 業務改革モデルプロジェク
  3. 地方独立行政法人の業務への窓口関連業務の追加
 ≪質疑応答≫
10:50~12:00

〔千葉・船橋市〕住民サービス向上と業務効率化
          ~マイナンバーカード活用推進と窓口業務改革~

    船橋市 市民生活部戸籍住民課プロジェクト班  千葉 大右 氏

  1. 事業計画の策定
  2. 業務改革モデルプロジェクトの採択へ向けて
  3. 行財政改革とワークライフバランス
 ≪質疑応答≫
13:00~14:10

〔新潟・長岡市〕窓口業務改革と市民サービスの向上
          ~アオーレ長岡と総合窓口の取組み~

    長岡市 総務部市民窓口サービス課 課長  柳鳥 和久 氏

  1. アオーレ長岡とは
  2. 総合窓口導入の経緯
  3. 市民により便利な市役所を実現するために
 ≪質疑応答≫
14:20~15:30

公共サービス改革と窓口サービス、ICTの今昔

    電子自治体推進パートナーズ会長  諸橋 昭夫 氏

  1. 地方自治体と内部統制
  2. 公会計と事務事業評価
  3. 公共サービス改革法
  4. マイナンバーカードの利活用
  5. 委託とPPP
 ≪質疑応答≫
15:40~16:50

〔東京・豊島区〕モバイルワークの活用による業務の改善と区民サービスの向上

    豊島区税務課長(前CISO)  髙橋 邦夫 氏

  1. 庁内共通情報基盤を活用したワークスタイル変革
  2. 無線LANの活用と議会改革
  3. 新サービスを支える情報セキュリティ
  4. 豊島区におけるマイキープラットフォーム実証
 ≪質疑応答≫

第4・5回案内パンフレット・改定版(PDF:505KB)

▲このページのトップへ