ホーム > 戦略セミナー > 2016年度第Ⅵ期 セミナー > 第4回 熊本地震の教訓―災害対策・生活再建支援システムとマイナンバー制度


災害対策と個人情報保護対策セミナー

―地域防災と要援護者名簿・個人情報の連携

第Ⅵ期 第4回(通算57回)
熊本地震の教訓―災害対策・生活再建支援システムとマイナンバー制度

◆ 内陸の浅い大地震(熊本地震)と災害軽減方策、被災者生活再建支援とそのシステム
◇ 災害時要援護者名簿・個人情報の災害時における利活用のポイント(個人情報保護等)
◆ マイナンバー制度の活用―三条市の取組みと被災状況把握・生活再建支援への対応策


お申込みはこちら(申込要領、参加費)

開催概要

[日時] 2016年10月26日(水) 10:00~17:20

[講師] 平田  直   氏/東京大学 地震研究所 地震予知研究センター長・教授

杉山  徹   氏/静岡県 危機管理部危機情報課情報班長

岡本  正   氏/弁護士 銀座パートナーズ法律事務所
  中央大学大学院公共政策研究科客員教授
  慶應義塾大学法科大学院非常勤講師

米持 克広  氏/新潟・三条市 総務部行政課防災対策室室長

坂下 哲也  氏/(一財)日本情報経済社会推進協会常務理事
  新戦略推進専門調査会マイナンバー等分科会―災害対策・生活再建支援タスクフォース主査等

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット  /㈱両備システムズ
      富士電機㈱㈱両毛システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
10:00~11:20

熊本地震の教訓と自治体への期待~内陸の浅い大地震の実態と防災のあり方~

    東京大学 地震研究所 地震予知研究センター長・教授  平田 直 氏

  1. 2016年熊本地震
  2. 内陸の浅い地震とは何か
  3. 内陸の浅い地震が起きたら、何が起きるか
  4. 災害を軽減するためには?
      (1)予測・防御・対策
      (2)被災者生活再建支援システム
  5. まとめ
 ≪質疑応答≫
11:30~12:30

〔静岡県〕被災者支援施策の運用について

    静岡県 危機管理部危機情報課情報班長  杉山 徹 氏

  1. はじめに
  2. 災害救助法とは
  3. 熊本地震の支援について
  4. 熊本地震の教訓を活かす
 ≪質疑応答≫
13:20~14:40

自治体における情報政策の実務―個人情報保護と災害時要援護者名簿共有の政策実務

    弁護士 銀座パートナーズ法律事務所  岡本 正 氏

  1. 個人情報保護法制と個人情報保護条例
  2. 東日本大震災における個人情報の利活用事例と教訓
  3. 災害対策基本法の改正と災害時の個人情報の取り扱い
  4. 自治体における災害時要援護者名簿の活用政策のポイント
  5. 災害対策と個人情報利活用に関する先進事例の紹介
  6. 自治体や支援組織に求められる人材育成と連携の在り方
 ≪質疑応答≫
14:50~15:50

〔新潟・三条市〕豪雨災害と三条市の防災対策~災害に強いまちづくりを目指して~

    新潟・三条市 総務部行政課防災対策室長  米持 克広 氏

  1. はじめに
  2. 三条市における近年発生した豪雨災害について
  3. 災害を教訓として取り組んだ各種防災対策について
  4. 復旧時の対応について
  5. マイナンバーカードを活用した避難所への入退所管理等について
 ≪質疑応答≫
16:00~17:20

大規模災害後のマイナンバー制度の活用
          ~被災状況の把握と生活再建支援における行政・民間の連携方策~

    (一財)日本情報経済社会推進協会常務理事  坂下 哲也 氏

  1. 災害対策の進展と課題
  2. 災害対策・生活再建とマイナンバー制度
      (1)課題
      (2)対策
      (3)展望
  3. 国土強靭化のための国民の安心・安全確保の基盤
 ≪質疑応答≫

▲このページのトップへ