ホーム > 戦略セミナー > 2015年度第Ⅴ期 セミナー > 第9回 マイナンバー制度開始体制の最終チェック


マイナンバーの導入・利活用対策セミナー

第Ⅴ期 第9回(通算52回)
マイナンバー制度開始体制の最終チェック
  ―条例整備とその手法、PIA運用体制、業務推進体制、庁内情報連携

◆渋谷区の条例制定・改正施策、三鷹市のPIA運用・情報セキュリティ対応
◆千葉市の業務推進体制(セキュリティ、独自利用)、豊島区のマイナンバー活用の庁内情報連携


                    
お申込みはこちら(申込要領、参加費)

開催概要

[日時] 2016年1月26日(火) 10:00~17:20

[講師] 木下 毅彦 氏/渋谷区 総務部文書課長

木村 祐介 氏/三鷹市 企画部番号制度推進本部事務局主任

三木 浩平 氏/千葉市 総務局次長情報統括副管理者(CIO補佐監)

髙橋 邦夫 氏/豊島区 CISO(政策経営部情報管理課長)

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット  /㈱両備システムズ
      富士電機㈱㈱両毛システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
10:00~11:30

番号法と条例整備

  渋谷区総務部文書課長 木下 毅彦 氏

  1. 番号法の段階的施行と条例整備のタイミング
  2. 条例整備に関するいくつかの選択肢
  3. 多くの地方公共団体の採用する方法
      ①個人情報保護条例の一部改正
      ②番号利用条例の制定
      ③参考(行政不服審査法全部改正に伴う行政情報関係条例の整備)
12:30~14:00

マイナンバー制度開始に向けたPIA運用体制と情報セキュリティ対策

  三鷹市 企画部番号制度推進本部事務局主任 木村 祐介 氏

  1. 情報セキュリティ対策に関する取組み
  2. PIA実施における対応方針
  3. PIA実施の具体的な作業・規程整備(評価書作成、外部点検、ISMS規程文書作成)
  4. PIA運用体制の整備(安全管理措置、リスク対策、自己点検、内部監査、評価書見直し)度
  5. 今後の課題
14:10~15:40

番号制度の運用段階における自治体業務~体制、セキュリティ、独自利用~

  千葉市 総務局次長情報統括副管理者(CIO補佐監)  三木 浩平 氏

  1. 主要日程
  2. 運用段階での業務
  3. 庁内体制
  4. 情報セキュリティ
  5. 独自利用:個人番号カード
  6. 独自利用:マイナポータル
  7. 独自利用:法人ポータル
  8. 必要な資源と調達
15:50~17:20

マイナンバーを活用した情報連携のあり方

  豊島区 CISO(政策経営部情報管理課長) 髙橋 邦夫 氏

  1. 平成29年開始の情報提供の仕組み
  2. システム共通基盤の有用性
  3. 情報提供ネットワークを介した情報連携
  4. マイナンバーを介した自治体内情報連携

▲このページのトップへ