ホーム > 戦略セミナー > 2014年度第Ⅳ期 セミナー > 第9回 マイナンバー導入に向けた自治体の準備と対応


マイナンバー元年・導入対策セミナー①

第Ⅳ期 第9回(通算44回)
マイナンバー導入に向けた自治体の準備と対応
        ―都内3区にみる番号制度導入プロセスの現状と今後

■港 区 ―マルチベンダ環境下の取組みと統合宛吊システム、情報連携
■豊島区―利活用方策と情報連携、番号カード交付事務対応
■中野区―取組み状況と情報連携、今後のスケジュール


                    
お申込みはこちら(申込要領、参加費)

開催概要

[日時] 2015年3月27日(金) 9:30~17:00

[講師] 榎並 利博 氏/㈱富士通総研経済研究所主席研究員/電子自治体推進パートナーズ副会長

川口 弘行 氏/港区 情報政策監

髙橋 邦夫 氏/豊島区 政策経営部情報管理課長

平田 祐子 氏/中野区区民サービス管理部副参事(情報システム担当)

諸橋 昭夫 氏/行政情報研究所所長/電子自治体推進パートナーズ会長

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット ㈱両備システムズ富士電機㈱
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
9:30~10:30

マイナンバー制度の最新動向

  ㈱富士通総研経済研究所主席研究員/電子自治体推進パートナーズ副会長 榎並 利博 氏

  1. 税・社会保障の実務について(最新情報)
  2. 自治体および民間の準備動向
  3. マイナンバー制度の最新動向
  4. 個人情報保護法改正とマイナンバーの今後
10:40~12:00

港区における番号制度の対応状況~マルチベンダ環境における取り組み~

  港区 情報政策監 川口 弘行 氏

  1. 港区の情報システムの概要
  2. 共通基盤と団体内統合宛吊システム、中間サーバ連携システムの関係
  3. 付番前のデータ統合、なよせの取り組み
13:00~14:20

豊島区のマイナンバー利活用の検討状況と課題―カード交付事務の共同化の提案

  豊島区 政策経営部情報管理課長 髙橋 邦夫 氏

  1. 豊島区のマイナンバー検討過程
  2. 業務フローと情報連携システムの見直し
  3. マイナンバーカードの発行数拡大に向けて
  4. カード交付事務とシステム共同化
14:30~15:50

中野区におけるマイナンバーの準備状況と今後のスケジュールについて

  中野区区民サービス管理部副参事(情報システム担当) 平田 祐子 氏

  1. これまでの取り組み状況
  2. 地方公共団体間連携までの準備
  3. 今後の課題
16:00~17:00

マイナンバー導入に向けた自治体の『人・組織』対策

  行政情報研究所所長/電子自治体推進パートナーズ会長 諸橋 昭夫 氏

  1. マイナンバー(特定個人情報保護)と個人情報保護
  2. 情報セキュリティポリシー&対策基準
  3. 安全管理対策―事業者の対応
  4. 安全管理対策―地方自治体の対応
  5. 新たな人材と新たな組織
  6. 市民と事業者への啓発

▲このページのトップへ