ホーム > 戦略セミナー > 2014年度第Ⅳ期 セミナー > 第4回 システム事業者の手法・特徴・活用方策と行政への提案


マイナンバー導入対策セミナー②―システム事業化方策

第Ⅳ期 第4回(通算39回)
システム事業者の手法・特徴・活用方策と行政への提案

◇ システム改修、条例改正、情報連携、データクレンジング、予算・人材、スケジュール等の
                                           課題の解決を目指して


                    
お申込みはこちら(申込要領、参加費)申込終了

第Ⅳ期戦略セミナー第4回(通算39回)は終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2014年9月19日(金) 10:00~17:00

[講師] 榎並 利博 氏/(株)富士通総研経済研究所主席研究員、電子自治体推進パートナーズ副会長

村井 浩紀 氏/(株)アイネス公共第一部長

金子   篤 氏/(株)RKKコンピューターサービス公共情報事業本部長

松下 邦彦 氏/(株)TKC 行政システム研究センター 番号制度対応推進室

森重 福一 氏/(株)日立システムズ 公共事業企画本部

田中 稚士 氏/(株)ジーシーシー 番号制度プロジェクト担当

諸橋 昭夫 氏/電子自治体推進パートナーズ会長

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット ㈱両備システムズ富士電機㈱
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


講義内容

講義内容
10:00~11:00

マイナンバー導入に向けたスケジュールと自治体実務
  ~主務省令案から見えてきた対応策~

  (株)富士通総研経済研究所主席研究員 榎並 利博 氏
  電子自治体推進パートナーズ副会長

  1. マイナンバー導入スケジュールの確認
  2.   ①全体の導入スケジュール  ②環境整備  ③第一次導入(2016/平成28年1月~)
      ④第二次導入(2017/平成29年1月~)     ⑤特定個人情報保護評価

  3. 自治体実務のチェックポイント
  4.   条例改正のポイント、システム改修のポイント

  5. マイナンバー政省令(内閣府・総務省)および主務省令案(内閣府・総務省)
  6. マイナンバーガイドライン(自治体内部業務向け・事業者向け)
  7. その他マイナンバー関連政府発表資料について
  8. 今後の動向について
11:10~12:00

(昼食)

13:10~14:55

マイナンバー事業始動に向けたシステム事業者(専門集団)の
                          手法・特徴・活用方策と提案

  1. 番号制度導入に向けて今やるべきこと
  2.   (株)アイネス公共システム事業部公共第一部長 村井 浩紀 氏

  3. 番号制度導入に向けたRKKの取組みと提案
  4.   (株)RKKコンピューターサービス公共情報事業本部長 金子  篤 氏

  5. 番号制度導入後の業務・事務の変更点
  6.   (株)TKC 行政システム研究センター 番号制度対応推進室 松下 邦彦 氏

  7. 番号制度の導入に向けて気になる点
  8.   (株)日立システムズ 公共事業企画本部 チーフコンサルタント 森重 福一 氏

  9. 番号制度の導入と自治体への影響
  10.   (株)ジーシーシー PMO(番号制度プロジェクト担当) 田中 稚士 氏

15:10~17:00

[質疑応答&意見交換] マイナンバーのシステムの構築・運用にどう対応するか
                *多様な課題の解決を目指して

司  会 :諸橋昭夫氏(行政情報研究所所長、電子自治体推進パートナーズ会長)

パネラー:村井 浩紀氏(アイネス)、金子 篤氏(RKK)、松下 邦彦氏(TKC)、
      森重 福一氏(日立システムズ)、田中 稚士氏(ジーシーシー)

コメント :榎並 利博氏(富士通総研経済研究所主席研究員)


▲このページのトップへ