ホーム > 戦略セミナー > 2013年度第Ⅲ期 戦略セミナー > 第6回 「マイナンバー法(番号制度)*その目的・仕組みとロードマップ《

2013年度第Ⅲ期 戦略セミナー

番号制度導入対策④― 行政・議会・SEのための「番号制度《入門講座

第6回(通算30回) 「マイナンバー法(番号制度)
                    ― その目的・仕組みとロードマップ《

                    

■ 法律の概要、自治体業務への導入とシステム・条例への影響と対策、
  企業の業務・システムへの影響、イノベーションへの期待と可能性

お申込みはこちら(申込要領、参加費)申込終了

戦略セミナー第6回(通算30回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2013年11月20日(水) 13:00~17:00

[講師] 榎並 利博 氏/㈱富士通総研経済研究所主席研究員
電子自治体推進パートナーズ副会長


[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス北日本コンピューターサービス㈱㈱BSNアイネット ㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 38吊 (自治体9団体、民間15団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
13:00~14:15

[講 演]第1部

  1. 我が国における番号制度の経緯
  2. マイナンバーへの動き
  3. マイナンバー法(番号制度)の意義
  4. マイナンバー法の概要
    ①基本理念     ②国と地方公共団体の責務    ③個人番号   ④個人番号カード
    ⑤利用範囲     ⑥情報提供ネットワークシステムによる特定個人情報の提供
    ⑦個人情報保護  ⑧法人番号
14:30~16:00

[講 演]第2部

  1. ロードマップと具体的な自治体業務への導入
    ①全体の導入スケジュール        ②マイナンバーの対象機関と作業概要  ③環境整備
    ④第一次導入(2016/平成28年1月~) ⑤第二次導入(2017/平成29年1月~)
    ⑥特定個人情報保護評価
  2. 自治体のシステム・条例への影響
    ①体制とスケジュール
    ②環境整備段階:条例とシステムへの影響
    ③第一次導入段階:条例改正のポイント、システム改修のポイント
    ④第二次導入段階:条例の対応、システムの対応
  3. 民間の業務・システムへの影響とマイナンバーによるイノベーション
  4. マイナンバーへの期待と課題:議会(議員)に求められる事項、行政イノベーション,他
16:10~17:00

[参加者との意見交換・質疑応答]

番号制度(マイナンバー)制度についての質疑の場です。
基本的な質問でも構いませんので奮ってご参加下さい。

終了後 (17:30~)交流・交換会(講師・希望者/会費制)

▲このページのトップへ