ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー > 第8回 「オープンデータ・ビッグデータの利活用」

【自治体クラウド&マイナンバー最前線】 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー (全10回/2012年度)

データ流通・二次活用へのビジネス戦略-

第8回(通算21回) 「オープンデータ・ビッグデータの利活用
             -電子行政化と社会インフラ化による成果・効果」

■オープンデータ:政府・自治体の利活用普及施策と経済効果
■ビッグデータ  :産業・社会・生活の高度化と活用効果

お申込みはこちら申込終了

戦略セミナー第8回(通算21回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2013年2月14日(木) 10:00~16:00

[講師] 高木聡一郎 氏 (㈱NTTデータ企画調整室IT政策推進グループ/
 経済産業省IT融合フォーラム公共データワーキンググループ委員)

庄司  昌彦 氏 (国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)講師/主任研究員/
 経済産業省IT融合フォーラム公共データワーキンググループ委員/
 オープンデータ流通推進コンソーシアム利活用普及委員)

鈴木  良介 氏 (㈱野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部主任コンサルタント/
 総務省情報通信審議会ビッグデータの活用に関するアドホックグループメンバー)

 

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 23名 (自治体1団体、民間12団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
10:00~11:00

オープンデータの概要 ~諸外国の事例から

㈱NTTデータ 高木聡一郎氏

  1. オープンデータの背景
  2. オープンデータの概要
  3. 諸外国における取組み状況
  4. 利活用普及施策
  5. オープンデータの経済効果
11:10~12:10

日本におけるオープンデータの推進

国際大学 庄司 昌彦氏

  1. 国内におけるオープンデータの背景
  2. 電子行政オープンデータ戦略とその意義
  3. 政府における推進状況、具体的成果
  4. 地方自治体における推進状況、具体的成果
  5. ハッカソン等、活用推進のための方策
13:10~14:10

[オープンデータ利活用に向けたワークショップ&質疑応答]

講師(高木聡一郎氏/庄司昌彦氏)と参加者によるオープンデータの活用アイデアの
検討・議論を行います。

14:20~16:00

ビッグデータ活用に向けた方向性と今後の推進方策

㈱野村総合研究所 鈴木 良介氏

  1. ビッグデータとはどのようなデータで、なぜ注目されているのか?
  2. 販促、社会インフラ、行政サービス向上に資するビッグデータ
  3. 「気がきく」と「気持ち悪い」を分かつ不明瞭な境界
  4. 期待されるデータ流通・二次活用
  5. マーケティング、社会システム改善に資するビッグデータ
  6. ビッグデータが高度化する産業・社会・生活
<質疑応答>
終了後 (16:30~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ