ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー > 第6回 「オープンガバメント(国・自治体)とオープンデータ戦略」

【自治体クラウド&マイナンバー最前線】 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー (全9回/2012年度)

オープンデータ&オープンガバメント入門

第6回(通算19回) 「オープンガバメント(国・自治体)とオープンデータ戦略」

■キーワードは Open - PPP、市民参加、Innovation
■自治体経営の視点からみるオープンデータ
■諸外国、国内(佐賀県・鯖江市)にみるオープンデータの先駆的取組み

お申込みはこちら申込終了

戦略セミナー第6回(通算19回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2013年1月25日(金) 10:30~17:00

[講師] 榎並 利博 氏 (電子自治体推進パートナーズ副会長/
㈱富士通総研経済研究所主席研究員)

川島 宏一 氏 (佐賀県特別顧問/経済産業省IT融合フォーラム公共データワーキンググループ座長/
オープンデータ流通推進コンソーシアム利活用普及委員)

牧田 泰一 氏 (福井県鯖江市政策経営部情報統括監兼情報統計課長)

坂下 哲也 氏 ((財)日本情報経済社会推進協会電子情報利活用推進部次長
経済産業省IT融合フォーラム公共データワーキンググループ委員)

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 36名 (自治体10団体、民間13団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
10:30~11:50

オープンガバメント(Open Government)/オープンデータ(Open Data)戦略の展望
 -キーワードはOpen : PPP(官民連携)、市民参加、Open Innovation

電子自治体推進パートナーズ副会長 榎並 利博氏

  1. 諸外国におけるOpen Government/Open Dataの取組み
  2. キーワードはOpen : 市民参加/PPP/Open Innovation
  3. 日本のOpen Government/Open Data戦略
  4. Open Dataはビジネスになるか
  5. Open Government/Open Dataの課題と今後の展望
<質疑応答>
12:45~14:05

自治体経営の視点からみるオープンデータと公共イノベーション

佐賀県特別顧問 川島 宏一氏

  1. 都市や組織を「システム」として見る
  2. 公共イノベーションとは何か?
  3. いま何故、公共イノベーションなのか?
  4. 佐賀県での事例:4つの壁を壊す
  5. いま電子行政に求められているもの
<質疑応答>
14:10~15:30

鯖江市におけるオープンデータ化「データシティ鯖江」の取り組み

鯖江市 牧田 泰一氏

  1. 鯖江市とIT
  2. 市民協働のまちづくり
  3. 「データシティ鯖江」の現状
  4. 機械にやさしいXML、RDF
  5. 協働によるアプリケーション
  6. できるところから"第一歩"
<質疑応答>
15:40~17:00

オープンデータの現状と課題
       -官民連携による公共データ活用の実際と期待効果

(財)日本情報経済社会推進協会 坂下 哲也氏

  1. オープンデータの国内外の状況
  2. 産業界のニーズと期待される効果
  3. 調査から見えてきた出せるデータ
  4. 制度上・技術上の課題
  5. ユースケースから見る期待
<質疑応答>
終了後 (17:30~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ