ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー > 第3回 「マイナンバー導入への自治体・民間対応戦略」

【自治体クラウド&マイナンバー最前線】 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー (全9回/2012年度)

マイナンバー導入対策①:法成立への準備

第3回(通算16回) 「マイナンバー導入への自治体・民間対応戦略
                ~制度概要とスケジュール、導入準備事項~」

■基幹系業務への影響と業務改善・システム改修(ガイドライン対応)
■マイナンバーの活用と市民サービス
■マイナンバーと民間業務・ビジネス(健保・金融・医療・介護

お申込みはこちら申込終了

戦略セミナー第3回(通算16回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2012年11月27日(火) 12:30~17:00

[講師] 榎並 利博 氏 (電子自治体推進パートナーズ副会長/
㈱富士通総研経済研究所主席研究員)

坂下 知司 氏 (東京都町田市総務部情報システム担当部長)

村井 浩紀 氏 (㈱アイネス公共システム事業部企画部長)

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 32名 (自治体2団体、民間13団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
12:30~14:00

マイナンバー導入スケジュールと
導入のための自治体と民間(健保・金融関係等)の業務・システム対応の戦略

電子自治体推進パートナーズ副会長 榎並 利博氏

  1. マイナンバー法と政府CIO
  2. マイナンバーの導入と業務・システム対応(自治体)
  3. マイナンバーの導入と業務・システム対応(民間企業)
  4. 消費税増税とマイナンバーの関係
  5. 海外事例におけるプライバシー問題
  6. マイナンバーと医療・介護への展開
  7. マイナンバーと民間のビジネス
<質疑応答>
14:05~15:30

自治体におけるマイナンバー導入の課題と対応策-ガイドラインをふまえて

町田市 坂下 知司氏

  1. 自治体の情報システムの現状と自治体クラウドへの移行の阻害要因
  2. マイナンバー制度導入の意義:業務・庁内・省庁間の壁に風穴を開ける
  3. マイナンバー導入の利便性とコストの関係
  4. 庁内・庁外クラウドの併用によるIT-BCPの実現
  5. 地域情報プラットホーム準拠による業務システム間連携の標準化
  6. 導入・普及に向けた課題
    :写真・番号付ITカードの発行、既存システムの中間インターフェース機能対応
<質疑応答>
15:40~17:00

マイナンバー導入に向けた自治体基幹系システムの対応方策

アイネス 村井 浩紀氏

  1. マイナンバー制度導入に向けて
  2. マイナンバー通知までの準備
  3. マイナンバーの管理と利用
  4. 情報提供ネットワークとの連携
  5. 自治体基幹系システムの対応方策
<質疑応答>
終了後 (17:30~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ