ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー > 第10回 「クラウド・ICT・GIS活用による街づくりインフラのアセットマネジメント」

【自治体クラウド&マイナンバー最前線】 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー (全10回/2012年度)

橋梁・上下水道・港湾等情報のデータベース化と地理空間情報との連携 -

第10回(通算23回) 「クラウド・ICT・GIS活用による
                       街づくりインフラのアセットマネジメント」

■欧州・国内のオープンデータ戦略に基づいたスマートコミュニティ構築-推進施策、現状と課題、展望
■[浦安市]統合型GISによる共有基盤 - 共有空間データベースと基幹系システムとの連携
■[小松電機産業(松江)]SaaS型上下水道制御・監視システム - 広域統合管理システムの導入効果
■[富士通]クラウドを活用したインフラ点検の効率化
                         - 社会基盤施設総合管理システム・橋梁点検支援システム

お申込みはこちら申込終了

戦略セミナー第10回(通算23回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2013年3月28日(木) 10:00~17:30

[講師] 小泉 和久 氏 (千葉県浦安市財務部市民税課副主査/元.情報政策課)

河野 克明 氏 (小松電機産業㈱営業企画本部長)

天野 隆興 氏 (富士通㈱次世代公共営業本部第二統括営業部全国支援部兼新規ビジネス開発本部マネージャー)

須藤  修 氏 (東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授)

諸橋 昭夫 氏 (行政情報研究所所長/電子自治体推進パートナーズ会長)

榎並 利博 氏 (㈱富士通総研経済研究所主席研究員/電子自治体推進パートナーズ副会長)

木内 麻文 氏 (㈱内田洋行 公共本部官公自治体ソリューション事業部ソリューション営業部長/
電子自治体推進パートナーズ事務局)

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 25名 (自治体4団体、民間13団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
10:00~10:45

海外(欧州、アジア)におけるICTを活用した街づくり・地域活性化の最新動向
 - スマート・コミュニティの現状と課題

㈱内田洋行 木内 麻文氏

  1. 日本のエネルギー事情
  2. 国内のスマートコミュニティ取組み事例
  3. 海外スマートコミュニティ最新事例 : マドリッドの Smart Green City(ICTによる街路樹管理)等オープンデータの取組み,他
  4. スマートコミュニティの課題
<質疑応答>
10:50~11:50

[浦安市] 統合型GISの仕組みとデータの共有化による効果
 -地理空間情報の共有化を図る「共用空間データベース」と基幹システムとの連携

浦安市 小泉 和久氏

  1. 地理空間情報の共有基盤「共用空間データベース」
  2. さまざまなシーンでの地理空間情報の活用
  3. GISと基幹系システムとの連携
<質疑応答>
12:45~13:45

ICTを活用した水インフラ施設の広域統合管理システムの仕組みと導入効果
 - SaaS型上下水道制御・監視システム「やくも水神(すいしん)」ネットワーク

小松電機産業㈱ 河野 克明氏

  1. 当社の経緯と現状
  2. 広域統合管理コンセプト
  3. やくも水神システム概念と導入事例
  4. 新システム水神Gシリーズ紹介
<質疑応答>
13:50~14:50

クラウドサービスを活用した社会資本の効率的な維持管理に向けた取り組み
 - 「社会基盤施設総合管理システム」及び「橋梁点検支援システム」のご紹介

富士通㈱ 天野 隆興氏

  1. 社会資本整備における背景と社会課題
  2. 先進的な取り組み事例 - A県社会基盤施設総合管理システムご紹介
  3. 尼崎市様の実証実験について - 点検業務の効率化に向けて
  4. 当社の考える将来像
<質疑応答>
15:00~16:20

オープンデータ戦略とビッグデータ利活用、自治体クラウド

東京大学 須藤  修氏

  1. 日本のオープンデータの推進、ビッグデータ利活用の現状
  2. 欧米及びアジアのオープンガバメント・データ、スマートコミュニティ等の先進事例
  3. オープンデータ・ビッグデータ利活用が生み出す社会・経済への波及効果
<質疑応答>
16:30~17:30

[対談&質疑応答]オープンガバメント・データ戦略と番号制度の展望
             (マイナンバー新法案の概要と導入スケジュール等)

[進行] 諸橋昭夫氏(行政情報研究所)/榎並利博氏(㈱富士通総研経済研究所)/須藤修氏(東京大学) 

終了後 (18:00~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ