ホーム > 戦略セミナー > 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー > 第1回 「マイナンバー導入に向けた準備」

【自治体クラウド&マイナンバー最前線】 第Ⅱ期[自治体クラウド&マイナンバー最前線]戦略セミナー (全9回/2012年度)

第1回(通算14回) 「マイナンバー導入に向けた準備
            - ロードマップと自治体・企業の対応事項」

お申込みはこちら申込終了

戦略セミナー第1回(通算14回)は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

開催概要

[日時] 2012年9月27日(木) 11:00~17:00

[講師] 諸橋 昭夫 氏 (電子自治体推進パートナーズ会長)

榎並 利博 氏 (電子自治体推進パートナーズ副会長/
㈱富士通総研経済研究所主席研究員)

片桐 康之 氏 (千葉市総務局情報統括部長/
総務省 地方公共団体における番号制度の活用に関する研究会委員)

新保 史生 氏 (慶應義塾大学総合政策学部准教授/
内閣官房 社会保障・税に関わる番号制度に関する実務検討会個人情報保護WGメンバー)

[会場]  内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 35名 (自治体8団体、民間15団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
11:00~11:50

マイナンバー導入と自治体クラウドの推進

電子自治体推進パートナーズ会長 諸橋 昭夫氏

  1. 自治体クラウド
  2. マイナンバー法の概要と自治体の守備範囲(6条と17条7項)
  3. マイナンバーと住基システム
  4. マイナンバーと地方税システム
  5. マイナンバー導入に向けた地方自治体の準備は?
<質疑応答>
12:50~14:10

マイナンバー法の導入と業務・システム・条例への影響

電子自治体推進パートナーズ副会長 榎並 利博氏

  1. マイナンバー法について
  2. 全体の導入スケジュール
  3. 環境整備(2014年10月~、2015年1月~)
  4. 第1次導入(2015年1月~)
  5. 第2次導入(2016年1月~)
  6. 個人情報保護評価
  7. 条例制定によるマイナンバー利用
  8. 民間企業におけるマイナンバーおよび法人番号
  9. 今後の課題
<質疑応答>
14:15~15:30

マイナンバー制度への基礎自治体の対応

千葉市 片桐 康之氏

  1. 基礎自治体におけるマイナンバー活用
  2. 千葉市の対応
<質疑応答>
15:40~17:00

マイナンバー導入による個人情報保護の責務と施策

慶應義塾大学 新保 史生氏

  1. マイナンバー法の構造
  2. マイナンバー法案の修正点
  3. 安心できる番号制構築のための仕組み
  4. 個人番号情報保護委員会(三条機関)設置の意義
  5. 特定個人情報保護評価指針の構成
  6. マイナンバー時代の個人情報保護のあり方
<質疑応答>
終了後 (17:30~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ