ホーム > 研修講座 > 第I期 自治体クラウド研修講座 > 第8回 「契約(調達・運用・保守)改革と税務の電子化(eLTaxと国税連携)」

【電子自治体パイオニア研修講座】 第I期 自治体クラウド研修講座 (全10回/2011年)

第8回 「契約(調達・運用・保守)改革と税務の電子化(eLTaxと国税連携)」

お申込みはこちら

第8回研修講座は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
メディア購入は、引き続き申込み受付中です。 こちらからお申込み下さい。

開催概要

[日時] 2011年11月18日(金) 10:30~17:20

[講師] 新津  岳 氏 (山梨県南アルプス市教育委員会生涯学習課長/元情報政策課)

若杉 敏也 氏 (日本経済新聞社編集局産業地域研究所主任研究員)

増田 勝二 氏 (㈱日立システムズ自治体情報サービス事業部
自治体クラウド事業推進本部公共マーケティング部)

諸橋 昭夫 氏 (電子自治体推進パートナーズ会長)

[会場] 内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス㈱RKKコンピューターサービスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ㈱BSNアイネット
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 47名 (自治体20団体、民間19団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
10:30~11:30

法人企業向けの行政サービス及び公共情報システム契約の課題と対応策

電子自治体推進パートナーズ会長 諸橋昭夫氏

  1. 所得税源泉徴収と住民税特別徴収
  2. 所得税源泉徴収と住民税特別徴収
  3. 番号制度と法人企業向け上記利活用サービスとは?
  4. コスト抑制のためのICT調達
  5. ICT委託管理とプロジェクトマネージメント(PM)
  6. システム構築フェーズとPM、SLA(サービスレベル・アグリーメント)ガイドライン
<質疑応答>
12:20~14:00

[山梨]南アルプス市におけるレガシー改革の取り組み

南アルプス市 新津 岳氏

  1. 南アルプス市の概要について
  2. 合併時のシステム構築
  3. システム再構築にあたっての課題
          -合併時のシステム上の問題点、なぜ再構築を行ったか、その手段の検討等
  4. システム再構築の実施-実施手段、実施内容、実施結果等
  5. システム再構築後の課題
<質疑応答>
14:10~15:40

少ない投資で高い導入効果-ITシステムの構築・契約手法

日本経済新聞社 若杉敏也氏

  1. 東日本大震災があぶりだした自治体データ管理の問題点
  2. 総務省の自治体クラウド戦略の限界とは
  3. なぜ、自治体IT投資が割高になるのか
  4. ITコストを大幅に引き下げるための政治力-佐賀市の取組みから
  5. 職員の本気度が問われるIT調達の改革
  6. 米国発の「ガバメント2.0」が自治体ITを救う
<質疑応答>
15:50~17:20

地方税の電子申告(eLTax)と国税(e-Tax)連携

㈱日立システムズ 増田勝二氏

  1. eLTaxの仕組み及び導入状況
  2. 国税連携の仕組み
  3. 平成22年度国税連携の結果を踏まえて
  4. 電子申告の今後の動向
<質疑応答>
終了後 (18:00~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ