ホーム > 研修講座 > 第I期 自治体クラウド研修講座 > 第5回 「Webによる行革可能性検証と連携型自治体システム、電子申請・納付・交付におけるクラウド活用」

【電子自治体パイオニア研修講座】 第I期 自治体クラウド研修講座 (全10回/2011年)

第5回 「Webによる行革可能性検証と連携型自治体システム、電子申請・納付・交付におけるクラウド活用」

お申込みはこちら

第5回研修講座は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
メディア購入は、引き続き申込み受付中です。 こちらからお申込み下さい。

開催概要

[日時] 2011年8月26日(金) 13:00~17:00

[講師] 伊藤 元規 氏 (ITbook㈱(旧㈱デュオシステムズ)取締役副社長)

井堀 幹夫 氏 (東京大学高齢社会総合研究機構研究員/元市川市情報政策監)

諸橋 昭夫 氏 (電子自治体推進パートナーズ会長)

[会場] 内田洋行 東京ユビキタス協創広場 CANVAS

[参加費] こちらをご覧下さい

[お申込] こちらをご覧下さい

[協賛] ㈱アイネス㈱RKKコンピューターサービスGcomホールディングス㈱㈱両備システムズ㈱BSNアイネット
[特別協賛] ㈱内田洋行(会場提供)


開催結果

参加者数 : 62名 (自治体28団体、民間17団体等) ※メディア参加含む。



講義内容

講義内容
13:00~14:30

Webによる行革可能性検証の結果と自治体クラウドの今後

ITbook㈱(旧㈱デュオシステムズ) 伊藤元規氏

  1. Webによる行革可能性検証方法
  2. Webによる行革可能性検証の結果
  3. 検証結果から見えてきたこと
  4. データの標準的な表現形式の構築
  5. 自治体クラウドの今後
<質疑応答>
14:40~16:10

市民生活を見据えた連携型自治体システムの現状(課題・効果)と
展望(あり方)について

東京大学 井堀幹夫氏

  1. 情報連携基盤(国民IDコードや共通番号)を利用した自治体システムについて
  2. 民間連携型の行政キオスクを利用した証明書等の交付サービスについて
  3. 民間施設やクレジットカード、携帯電話、ATM、電子マネーなどを
    利用した税・使用料の納付について
  4. 多業種の連携が不可欠な医療・介護サービス分野における連携システム利用について
<質疑応答>
16:20~17:00

電子自治体とクラウド-電子申請・電子納付・電子交付(各種証明書交付)

電子自治体推進パートナーズ会長 諸橋昭夫氏

  1. 電子申請の半分が、「証明書(公文書)交付申請」という現実
  2. 電子自治体、「電子申請+電子納付+電子交付」の3点セット
<質疑応答>
終了後 (17:30~) 懇親・交流会 (希望者/会費制)

▲このページのトップへ